京命の流しそうめん

一足早く夏を感じる流しそうめん

今月は蒸し暑い日が多かったですが、皆さん体調など崩されていないでしょうか。
これだけ暑い日が続くと、まだ6月ですが「もうすっかり夏になった」と勘違いしてしまいますね(笑)

そんなわけで、一足早く夏を感じていただくために、ナーシング和楽縁京命では「流しそうめん」をしました。

本当は施設外で行う予定でしたが、当日は天気が悪く室内に変更して開催。

流しそうめん

そうめんだけでなく、トマト・白玉を流すのが京命の流しそうめんです!

みなさん美味しそうに召し上がられていましたが、トマトや白玉はお箸で掴みにくいせいか、取り逃がす方や、なかなかそうめんを掴めない方、流した先でそうめんを待ち構える方もいたりと、皆さん思い思いに流しそうめんを楽しんでいるご様子でした。

最近は自宅や自治会などで流しそうめんをする機会も少なくなり、下手すると、施設外で暮らしている方よりも、施設で暮らしている皆さんの方が、流しそうめんを体験している回数は多いのではないかと思ったり(笑)

待ち構える利用者
浴衣を着るスタッフ
つゆにつけてそうめんを召し上がる利用者さま

今回、流しそうめんが楽しみすぎて、イベントの3日目前に「流しそうめんは?」と聞いていた利用者さまもいらっしゃいました。皆でワイワイと楽しみながら美味しい食事ができる流しそうめんは、施設イベントとしては、とても良い企画ですね。

忙しい中でイベントを企画・運営してくれたスタッフの皆さん、ありがとうございました!

それにしても流れてくるトマトを、お箸で掴むのって難しそう….

関連記事